Article
お役立ち知識記事
アセットファイナンスとは?メリットや資金調達方法の違いなどを解説

アセットファイナンスとは?メリットや資金調達方法の違いなどを解説

皆さんはアセットファイナンスをご存じでしょうか。会社の資産を担保に行う資金調達方法であるため、信用度が低いベンチャー企業などでも資金調達が可能ということで、注目を集めています。今回は、アセットファイナンスのメリットなどを解説いたしますので、経営者の方はぜひ参考にしてみてください。

売掛金早期資金化サービス マネーフォワード アーリペイメント 無料資料ダウンロードはこちら

目次

アセットファイナンスとは

アセットファイナンスとは、会社が所有している資産(アセット)を売却することで資金を調達する方法です。

会社が所有している資産とは、不動産や商標権、売掛債権などのことであり、その資産価値を資金に換金することを、アセットファイナンスと言います。

また、アセットファイナンスは、融資を受けることができない中小企業やベンチャー企業などでも利用できることが特徴です。

アセットファイナンスは資金調達方法の一種

会社を経営していると、新たに資金調達が必要な場面が出てくるでしょう。経営者の方が資金調達のためにとれる方法は、大きく分けて、アセットファイナンスデットファイナンスエクイティファイナンスの3種類です。

これらの方法から、会社の状況や必要な資金額などを考慮して適切な資金調達を選択します。ひとつの方法だけで資金調達をすることもあれば、複数の方法を組み合わせることもあるでしょう。

資金調達方法は大きく3種類に分けられる

資金調達方法には大きく分けて以下の3種類の方法があります。

  • アセットファイナンス
  • デットファイナンス
  • エクイティファイナンス

アセットファイナンスは会社の資産を売却して資金を調達する方法ですが、それ以外にも、金融機関からの借り入れによって資金を調達する方法や株式の発行によって資金を調達する方法もあるのです。

それでは、デットファイナンスとエクイティファイナンス、それぞれの資金調達方法について解説します。

デットファイナンスとは

デットファイナンスとは、金融機関からの借入金など、負債(デット)を増加させることで資金を調達するという、会社としては最も一般的な資金調達方法です。

金融機関からの借り入れの場合、融資となるため、事前に融資の審査に通らなくてはいけません。審査に通ることができれば、資金調達方法の中では比較的簡単かつ迅速に資金を調達できるというメリットがあります。

しかし、デットファイナンスで調達する資金はあくまで「負債」であるため、他の資金調達方法と違い、必ず返済しなければなりません。場合によっては負債の返済で資金繰りが悪化し、経営そのものが追い込まれてしまう可能性もあるというデメリットもあります。

エクイティファイナンスとは

エクイティファイナンスとは、新株を発行し、株式資本(エクイティ)を増加させることで資金を調達する方法です。

エクイティファイナンスは投資家から出資を受けるため、デットファイナンスのように資金を返済する必要はないというメリットがあります。

しかし、新株の発行などによって株式保有数が変わってしまうと、他の株主に経営権を奪われてしまい、会社側が思うような経営をさせてもらえない可能性が出てくるというデメリットもあります。

▼より詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考ください。
「エクイティ(Equity)とは株主資本のこと!メリットや手順を解説」

アセットファイナンスによる具体的な資金調達方法

アセットファイナンスは資産(アセット)を売却することで資金を調達する方法です。具体的にはファクタリングサービスを利用したり、不動産などを売却したり、債権を回収したりすることで資金の調達を行います。

具体的なアセットファイナンスの資金調達方法について解説します。

ファクタリングサービスの利用

ファクタリングサービスとは、売掛債権をファクタリング業者へ売却することで、その債権の本来の期日よりも早い段階で資金を調達することができるというサービスです。

ファクタリングサービスは、本来の期日よりも早くに現金を手に入れることができるため、支払期日の迫った未払金がある場合などに有効的に使えるというメリットがあります。

しかし、ファクタリングサービスも決して万能というわけではなく、手数料の支払いが発生するというデメリットがあることも忘れてはいけません。

本来の期日通りに資金化することができればそのほうが回収金額は大きくなります。そのため、サービスを利用した際の自社の資金繰りを考慮しつつ、一時的な資金繰りの悪化により迅速な資金調達が必要な場合業績が好調なタイミングでの運転資金増加の対応等に活用するといいでしょう。

▼より詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考ください。
「【ファクタリングの利用を検討している方へ】サービス選択のポイントについて」

資産売却

アセットファイナンスは、不動産などの有形資産や、商標権などの無形資産など、会社が所有している様々な資産を売却することで資金化する資金調達方法です。

また、活用されていない土地など、不要になった有形資産を売却することで、資産の維持費軽減や保有リスクの回避にも繋がります。

債権回収

債権回収は、そのまま、期限内に債権を回収して資金を調達するという資金調達方法のことです。最も基本的かつ簡易なアセットファイナンスですが、場合によっては回収までに時間がかかったり、取引先が連絡に応じなかったりすることもあるため、注意が必要です。

しかし、ファクタリングサービスのような手数料がかからないというメリットもあります。

アセットファイナンスのメリット・デメリットについて

アセットファイナンスは保有している資産を売却して資金を調達する方法のため、返済義務がないなどのメリットがあります。その反面、売却できなければ資金を調達することはできないなどのデメリットも含んでいます。

資金調達方法としてアセットファイナンスを選択する前に、そのメリット・デメリットを理解しておきましょう。

アセットファイナンスのメリット

アセットファイナンスのメリットとしては、会社の信用度に関わらず資金調達が可能であることが挙げられるでしょう。ほかの資金調達方法と違い、借り入れのための審査を受ける必要もなく、増資を受けられるような会社の知名度や信頼度も必要ないため、規模が小さいベンチャー企業や中小企業でも利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、売掛債権を売却するファクタリングサービスによって本来の期日よりも早くに資金化できることもメリットとして挙げられます。資金調達を急ぐ場合には、ほかの方法よりも有効でしょう。

アセットファイナンスのデメリット

アセットファイナンスは、基本的に資産を売却することで資金を調達しているため、売却できる資産がなければ資金を調達できない点がデメリットです。

また、ファクタリングサービスを利用すると手数料の支払いが発生します。手数料率はファクタリング業者により異なるため、ファクタリングを利用する前に確認をしておくことが重要です。近年では、比較的に低手数料率で利用できるオンライン完結のファクタリングサービスもでてきておりますので活用を検討してみるといいでしょう。

まとめ

アセットファイナンスは、使わないままとなっている不動産などの資産や、まだ期日を迎えていない債権などを売却して資金を調達する方法です。

アセットファイナンスのうち、本来の期日よりも早く資金を回収できるファクタリングサービスは、手数料の支払いが発生するというデメリットがあるものの、急いで資金を用意する必要がある場合などに非常に有効です。

また、資金調達に悩む経営者の方なら、本来の金額よりは下がってしまうものの、「確実かつすぐに資金を回収できる」というメリットは、見過ごせないでしょう。

現在、資金調達方法について悩んでいるという方は、これを機に、ぜひ一度ファクタリングサービスの利用を検討してみてください。

▼より詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考ください。
「【ファクタリングの利用を検討している方へ】サービス選択のポイントについて」

Moner Forward Kessai

【監修】マネーフォワードケッサイ株式会社

ファクタリングに関するお役立ち情報を、マネーフォワードケッサイ株式会社が提供いたします。ファクタリングサービス「マネーフォワード アーリーペイメント」は、お客様の所有する売掛債権(売掛金)を売却することで、一定の手数料を差し引いた金額を受け取ることができる2者間ファクタリングサービスです。

資金調達・資金繰り改善手段をご検討の方へ

「マネーフォワード アーリーペイメント」は東証プライム上場企業 マネーフォワードグループが運営するファクタリングサービスです。業界最安水準の手数料率で、迅速に資金の調達が可能です。ぜひ、ご検討ください。

  • 最短2営業日での迅速な資金調達が可能
  • 手数料率は業界最安水準の1%~
  • 取引先への通知、債権譲渡登記は不要なので、今後の取引に影響がでません
  • 請求時点に加えて、発注時点での早期資金化にも対応可能
  • 東証プライム上場グループ企業が運営しているので、安心してご利用いただけます
Money Forward Early Payment

マネーフォワード アーリーペイメント

資金繰り・資金調達にお悩みの企業様はお気軽にご相談ください。

この記事を読んだ方におすすめの資料

ファクタリングの仕組みと活用法

ファクタリングの仕組みと活用法

「3分でわかるマネーフォワード アーリーペイメント」 サービス紹介資料

「3分でわかるマネーフォワード アーリーペイメント」 サービス紹介資料

資金調達をご検討のスタートアップへ

「マネーフォワード トランザクションファイナンス for Startups」は売掛債権を売却していただくことで、最短翌営業日に資金化できるスタートアップのための新しい資金調達手段です。資金調達をご検討中のスタートアップは、ぜひご相談ください。

関連記事

ファクタリングと相性が良い業種は?ファクタリングと相性が良い業種は?

ファクタリングと相性が良い業種は?

ファクタリングの利用が取引先に知られる可能性はあるのか?ファクタリングの利用が取引先に知られる可能性はあるのか?

ファクタリングの利用が取引先に知られる可能性はあるのか?

おすすめ記事

  • マネーフォワード アーリペイメント 資金調達をご検討の方へ 業界最安水準 手数料率1.0%~ ファクタリングサービスのご紹介 詳しくはこちら