Article
お役立ち記事

売掛払いのメリット・デメリットとデメリットを解消する方法

「売掛払い」とは後払いのことを指し、商品もしくはサービスを受けた後に代金を支払うことです。売掛払いは信用のある相手以外ではリスクばかりなのではないかと思いがちですが、そういうわけではありません。この記事では売掛払いのメリットとデメリットに併せて、デメリットをどう解消できるかを紹介します。

目次

売掛払いとは?

売掛払いとは、商品やサービスを提供したときに、その場で代金支払いをせず、後で代金を支払うことです。

請求書後払いとは、お金が発生する取引をおこなった際に請求書を発行し、後日請求書に記載してある期日に取引分の支払いを行うことを言います。企業が取引先に請求書を発行して代金を回収する請求書後払いは、売掛払いの代表的な取引です。

売掛払いのメリットとデメリット

売掛払い=請求書後払いには様々なメリットがあります。

メリット

売掛払いのメリットは、売り手側と買い手側、請求と支払いの双方の手間が省けることです。取引ごとに現金支払いを行っていては、請求業務や支払い業務にかなりの時間をとられてしまいます。ですが、売掛払いで取引をすれば一定期間の取引を一括に請求できるので、お互いの支払いを効率良く行うことができます。

デメリット

売掛払いのデメリットは、代金未回収リスクと与信管理の手間がかかること、キャッシュフローが悪化するというところです。

売掛払いは売り手と買い手の信用で成り立っていますが、期日までに支払われるという保証はありません。だからこそ、与信基準を設けて取引先の信用を評価しなければいけません。

反対に、代金未回収が多く発生すると仕入れ先から「与信管理の徹底がされていない会社」というイメージを持たれてしまいます。自分の会社の信用を落としてしまえば、今後の取引条件が悪くなる可能性や、取引を打ち切られる可能性も考えられます。

また通常「月末締めの翌月末払い」などの入金サイトを設定するケースが多いため、サービス提供から入金まで30日程度の期間が空いてしまいます。そのためキャッシュフローが悪化し、黒字倒産などの原因にもなります。

売掛払いのデメリットを解消する3つの方法

売掛払いのデメリットは課題に応じたサービスを活用することで解消することが可能です。

与信管理サービス

与信管理サービスを活用することで、取引先の状況の変化のモニタリングや取引開始時の与信審査を容易に行うことが可能です。取引先の財務状況に変化があると電子メールなどでアラートが通知されるため、取引継続の判断に役立ちます。

売掛保証サービス

売掛保証サービスを利用することで未回収リスクを低減することができます。売掛保証サービスとは、その名の通り、売掛金の未入金が発生した際に保証してもらえるサービスです。未入金が不安な高額取引のみに保証をつけるというような使い方も可能です。

ファクタリングサービス

ファクタリングサービスとは、イギリス発祥のサービスで、企業の売掛金を買い取るサービスのこと。企業間の取引は与信取引が基本となるので、ほとんどの取引には売掛金が発生します。これをファクタリングサービス提供している企業に売却することで、手数料を差し引いた分の売掛金がすぐに手に入る、という仕組みです。これにより、キャッシュフローの改善が実現します。

すべての要素を兼ね備えた請求代行サービス

「請求代行サービス」を利用すれば、売掛払いのデメリットをすべて解消できます。請求業務代行サービスが提供する主な機能は下記です。

 1 与信審査
 2 請求書の作成・送付
 3 管理画面からの請求・入金状況の確認
 4 未入金時の督促
 5 未入金時の保証
 6 売掛金の早期入金

このうち1・5・6が上記で紹介した売掛払いのデメリットを解消する特長です。

まとめ

今回は、売掛払いのメリット・デメリットとデメリットの解消方法を紹介しました。

売掛払いは請求や支払いの手間を減らすことができ、効率的に取引を行うことができます。売掛払いはお互いの信用で成り立つ方法ですが、残念ながら100%支払ってもらえるとは限りません。未回収代金が多くなると、売り手の与信管理にも影響してしまいます。

請求代行サービスやファクタリングサービスを利用すれば、未回収代金のリスクを減らした業務を実現できます。
現在の自社の請求業務に、工数やリスクの面で悩みがある場合は、アウトソーシングによって解決できないかを検討してみてください!

カンタンであんしんな企業間請求代行サービス「マネーフォワード ケッサイ」

企業間取引の9割を占める「請求書による後払い」に関わる、 様々な負担やリスクを解決できるのが BtoB後払い決済サービスです。 掛け売りに必要な与信審査・請求書の発行発送・入金管理・未入金フォローなど、請求にかかわるすべてのプロセスを代行します。

もし未入金が発生した場合にも入金を保証。リスクなく掛け売りが可能です。

請求業務とリスクからあなたを解放し、ビジネスの成長を支援します。


▼企業間後払い請求代行サービス「マネーフォワードケッサイ」
https://mfkessai.co.jp/kessai

無料相談・お問い合わせ

マネーフォワードケッサイでは、各社のご希望にあわせた柔軟な請求業務のアウトソーシングが可能です。「こんな形で請求できますか?」「困っている点を解消できますか?」などお気軽にお問い合わせください。

そのほかの記事