Article

お役立ち知識記事(#違いの解説)

ファクタリング(売掛金早期資金化)についてのお役立ち記事です。

ビジネスローンとファクタリングの違いについて

銀行融資は審査・融資実行までに時間がかかります。1日でも早く資金調達がしたい場合には、ビジネスローンやファクタリング等の手段の利用を検討してもいいかもしれません。この記事では、ビジネスローンとファクタリングの説明と違いについてお伝えします。

記事を読む

売掛金・未収入金、買掛金・未払金の違いは?

自分の会社の財務状況を把握するために、経営者は貸借対照表の見方を理解する必要があります。しかし勘定科目の売掛金・未収入金、買掛金・未払金の違いを理解できているでしょうか。今回の記事では、一見紛らわしい勘定科目の違いについてご説明します。

記事を読む

ABLとファクタリングの違いについて

資金調達の方法を考える経営者ならば、ABLやファクタリングと言う資金調達方法を耳にしたことがある方も多いでしょう。ABLとファクタリングは、どちらも売掛債権を活用して資金調達する方法です。こちらの記事では、この2つの資金調達方法の違いについて、解説いたします。

記事を読む

ファクタリング事業者とサービサーの違いを解説

ファクタリング事業者とサービサー(債権回収会社)は、どちらも債権譲渡を伴う可能性のあるサービスを提供している会社です。一方で、双方の違いやどのようなケースで活用できるのかが曖昧な方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらの記事では、ファクタリング事業者とサービサー(債権回収会社)にについて、その違いや特徴をご説明します。

記事を読む

でんさい割引とファクタリングの違いを解説

売掛債権を利用した資金調達は様々ありますが、でんさい割引はご存じでしょうか。こちらの記事では、売掛債権を売却して資金化するファクタリングとでんさい割引には、どんな違いがあるのかご説明します。

記事を読む

手形割引とファクタリングの違いを解説

資金調達の手段として、手形割引やファクタリングについて耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。手形割引・ファクタリングともに、売掛債権を利用した資金調達方法ですが、異なる点があります。この記事では、手形割引とファクタリングの違いについてご説明します。

記事を読む

債権の種類とファクタリングとの関係を解説

債権とは、相手方に特定の行為をさせる権利のことです。商取引では、サービスを提供する際に金銭の授受が発生しますが、サービス提供をして金銭を得る権利を債権といいます。こちらの記事では、ファクタリングの際に買い取りが可能な債権についてご説明します。

記事を読む

買取型と保証型ファクタリングとは?違いを解説

ファクタリングには、大きく分けて買取型と保証型があります。こちらの記事では、買取型・保証型のファクタリングの仕組みや利用する際の注意点をご説明します。

記事を読む

迅速な調達に向いている資金調達手法とそのメリット・デメリット

会社を経営していると、突発的な資金ニーズや状況の変化により、一時的に資金が不足して短期間で資金調達が必要な状況が発生することがあるかもしれません。こちらの記事では、比較的調達までの期間が短く、突発的な資金ニーズに対応可能な手段をご紹介します。

記事を読む

ファクタリングとは - 売掛金現金化の仕組みや種類・注意点

企業の売掛金を早期資金化する「ファクタリング」は売掛債権を現金化する資金調達方法ですが、本記事では「ファクタリング」について仕組みや種類、注意点、今後の予測など徹底的に解説しています。

記事を読む

資料請求・お見積り依頼

まずは、お気軽に資料請求、無料のお見積りをご依頼ください。