MF ESSAI 挑戦って、資源だ。

「資源が乏しい国」と言われる日本で。

いつだって、より良い未来を叶える源になってきたのは、

企業から生まれる素晴らしい事業やアイデアでした。

企業の挑戦は、この国の資源です。

だからこそ、私たち MF KESSAIエムエフ ケッサイ は、

あらゆる企業が困難に挑むこの時代を

決して見過ごすことはできないのです。

可能性に満ちていながら一時的に赤字に陥っている企業。

黒字を生みだしているのに倒産せざるをえない企業。

資金繰りの問題によって挑戦を諦めなくてはいけない無数の企業へ、

『アーリーペイメント』という新しい資金調達の選択肢を。

あなたが再び立ち上がり歩みだそうとするいま、

私たちは、あなたの側で、あなたと挑み続けます。

いつも、いつまでも、何度でも。

挑戦って、資源だ。
経営の挑戦に、新たな資金調達の答えを。
MF ESSAI Money Forward

なぜ、
MF KESSAIエムエフ ケッサイが挑戦するのか。

この思いに共感したら、今すぐシェア!SHARE

新しい資金調達の選択肢
MF KESSAI アーリーペイメント

MF KESSAI アーリーペイメントとは、
お客様の所有する売掛債権(売掛金)を売却することで、
一定の手数料を差し引いた金額を受け取ることが
できるサービスです。
これによりお客様は早期に売掛金を資金化でき、
事業拡大への投資や資金繰りの改善が可能になります。

アーリーペイメント

MF KESSAI
アーリーペイメントの特長

  • 手数料が安い

    手数料率の目安は1.0%~10.0%と業界最安水準です。
    最低限のコストで資金の調達が可能です。

  • 入金までが早い

    お客様のご希望に合わせて、最短2営業日後の入金が可能です。
    資金が必要な時にお客様をお待たせしません。

  • 上場企業グループで安心

    弊社は東証マザーズ上場企業のグループ企業です。
    安心してサービスをご利用いただけます。

実績紹介

  • 事例1

    広告代理業

    規模
    中堅企業
    従業員数
    50名~100名
    調達金額
    約1.4億円

    広告の出稿媒体には前払い、運用先からは後払いという業界構造から、資金がショートしやすい状況
    引き合い多数にも関わらず、資金面の問題から新規顧客を断らざるをえなく、売上拡大できていなかった

    【ご利用後】
    新規顧客開拓が積極的に進み、順調に売上を拡大中
  • 事例2

    映像制作

    規模
    スタートアップ
    従業員数
    10名〜30名
    調達金額
    約5,000万円

    映像制作のノウハウを評価され、TV番組制作を一次請けする事となった
    外注費や機材費、材料費を先に支払う必要があり、資金ニーズが発生した

    【ご利用後】
    資金に余裕ができ、実績もできたため、他大手企業の案件受注につながった
  • 事例3

    ハードウェア開発

    規模
    スタートアップ
    従業員数
    10名~30名
    調達金額
    約4,000万円

    今後、需要が見込まれる機器の製造を行う。創業から間もないため融資が受けられない
    開発にかかる外注費は前払いだが、卸先の大手代理店の支払いサイトが長く、資金不足により開発が進まない

    【ご利用後】
    開発スピードも上がり、競合に負けず、販路を拡大中

お問い合わせ