CASE
ご利用事例

アーリーペイメントを活用して、
資金繰り改善・事業成長につなげた事例をご紹介

ITサービス企業さま

業種

ITサービス業

設立

約3年

所在地

東京都

年商

約2,000万円

事業概要

PR関連のマッチングプラットフォームの運営。

ご利用の背景

  • 案件の完了後から代金の入金までに2~3か月の時間がかかる。一方でプロモーション費用等は毎月発生するため、キャッシュアウトが先んじて発生する状況。
  • 上述のような状況の中、事業成長に伴い運転資金が増加、新規案件受注を停止しない限り、資金がショートしてしまうことが課題になっていた。

マネーフォワード アーリーペイメントのご利用を決めた理由

  • 01
    新規案件の受注を停止するかどうかの判断に迫られており、迅速に資金を調達したかったが、融資時間がかかることが見えていた。
  • 02
    融資と比較して手数料率は高くなるが、売上成長を優先するなら利用する方が良いと判断した。
↓

サービスご利用による成果

  • 審査や手続きも迅速に進み、新規案件を停止することなく売上成長につなげることができた。
  • 売上が急増した際に利用を検討できる、融資以外の迅速な資金調達手段を確保できるようになった。

ご利用実績

買取債権金額

約100万円

手数料

約3.30%

早期資金化サイト

約30日

債務者

中小のコスメ・健康用品企業。

ご利用前

自社キャッシュの不足が新規案件受注の課題になっていた。

自社キャッシュの不足が新規案件受注の課題になっていた。自社キャッシュの不足が新規案件受注の課題になっていた。
↓

ご利用後

手元資金を確保することで、新規案件を安定して受注することが可能になった。

手元資金を確保することで、新規案件を安定して受注することが可能になった。手元資金を確保することで、新規案件を安定して受注することが可能になった。

資料請求・お見積り依頼

まずは、お気軽に資料請求、無料のお見積りをご依頼ください。

そのほかの事例