CASE
ご利用事例

アーリーペイメントを活用して、
資金繰り改善・事業成長につなげた事例をご紹介

広告代理業企業さま

業種

広告代理業

設立

約10年

所在地

東京都

年商

約6億円

事業概要

SNSを中心としたマーケティングを代行。 大手クライアントからSNSでのプロモーション業務を受託。

ご利用の背景

  • 売上の入金より前に、広告出稿に伴う広告費の支払いが必要。そのため、毎月月中の支払いを終えると、資金にほとんど余裕がなくなる。
  • 先行する広告費の支払いができるかどうかの問題があり、資金の状態次第では新規案件を断らざるをえなかった。そのため、積極的な営業活動も行えない状況。

マネーフォワード アーリーペイメントのご利用を決めた理由

  • 01
    売上拡大のためには融資以外のさらなる資金調達手段が必要であるため、ファクタリングの利用を決定。
  • 02
    最終的な決め手は手数料率。融資より高いものの、同様のサービスの中では最安水準の手数料で、利益率の観点から当面は毎月利用しても問題ないと判断。
↓

サービスご利用による成果

  • ファクタリングによる早期資金化で、前払いの広告費にあてる資金を捻出できるようになり、資金繰りが改善された。
  • 手元資金にゆとりが生まれ、新規案件の受注が可能に。積極的に売上拡大を進めていけるようになった。

ご利用実績

買取債権金額

約4,500万円

手数料

約2.45%

早期資金化サイト

約30日

債務者

大手化粧品メーカー

ご利用前

先行する広告費の支払いにより資金繰りに追われる

先行する広告費の支払いにより資金繰りに追われる先行する広告費の支払いにより資金繰りに追われる
↓

ご利用後

売掛金の早期資金化により迅速に資金を調達

売掛金の早期資金化により迅速に資金を調達売掛金の早期資金化により迅速に資金を調達

資料請求・お見積り依頼

まずは、お気軽に資料請求、無料のお見積りをご依頼ください。

そのほかの事例