CASE
ご利用事例

アーリーペイメントを活用して、
資金繰り改善・事業成長につなげた事例をご紹介

農業関連企業さま

業種

農業

設立

約5年

所在地

宮城県

年商

約4億円

事業概要

葉物野菜の生産販売、農業関連設備の販売。

ご利用の背景

  • 売上の大半を占める葉物野菜の販売について、これまでは飲食店への卸がメインだったが、直近は食品系商社との取引比率が増えてきた。
  • 上記の変化により支払いサイトが以前の30日から60日へと長期化してきており、肥料の購入等の定常的な支出もある中、運転資金が増加してきていた。

マネーフォワード アーリーペイメントのご利用を決めた理由

  • 01
    手元キャッシュを確保して、設備投資を積極的に行っていきたい中、融資枠を補完する手段として活用できると考えた。
  • 02
    他社サービスと比較しても、手数料が安いと考え、利用を決めた。
↓

サービスご利用による成果

  • 融資と並行して利用することで、増加した運転資金にも対応、資金繰りが安定した。
  • 手元キャッシュを厚くすることができ、事業の拡大・継続に必要な設備投資へ投資が可能になった。

ご利用実績

買取債権金額

約800万円

手数料

約3.10%

早期資金化サイト

約30日

債務者

飲食チェーン、食品卸商社

ご利用前

先行する加工費用・材料費の支払いにより資金繰りに追われる

先行する加工費用・材料費の支払いにより資金繰りに追われる先行する加工費用・材料費の支払いにより資金繰りに追われる
↓

ご利用後

売掛金の早期資金化により迅速に資金を調達、資金繰りが安定した

売掛金の早期資金化により迅速に資金を調達、資金繰りが安定した売掛金の早期資金化により迅速に資金を調達、資金繰りが安定した

資料請求・お見積り依頼

まずは、お気軽に資料請求、無料のお見積りをご依頼ください。

そのほかの事例