MF KESSAIの導入事例

株式会社soucoさま

代表 中原久根人 様
API連携と早期支払機能を持ち合わせている、他にはない決済代行サービスです。
導入の背景

導入の効果
今回の質問内容

「倉庫の空きスペースを貸したい人と、それを一時的に借りたい人のマッチングサービスを行っています。」

御社の事業内容を教えていただけますか?

「souco」というサービスを提供しております。物流倉庫などの空きスペースを持っている事業者様と、必要な時に必要なだけ倉庫を借りたいという事業者様を、サイト上でマッチングして、契約まで行うことが可能です。

現在の物流業界では、従来のように仕入れたり作ったりしたものをためて出荷するだけでなく、何らかの付加価値を生み出すような大型の先進物流施設の需要が高まってきています。

一方で、物流が情報化・高度化されていくにつれて、生産活動もジャストインタイムになり、物流量の変動はより大きくなります。この状況では、大型の物流倉庫に限らず、「一時的かつに必要十分」なスペースが求められます。そこに、我々のビジネスチャンスはあると思っています。

「自社システムとの連携が弱く、請求業務の運用プロセスが複雑になっていました。」

MF KESSAIを導入する以前に、請求業務で何か課題はありましたか?

MF KESSAIの導入以前は、別の決済代行サービスを利用していました。しかし、自社システムとの連携部分が弱く、運用プロセスが複雑にならざるを得ない状況でした。また、与信審査を自社で行わなくてはいけなかったり、場合によっては必要となる前払いに伴う資金ニーズにも対応できていませんでした。

そこで、自社システムとのスムーズな連携や、早期支払に対応している決済代行サービスを探していた時に、MF KESSAIのことを知りました。

課題であったAPI連携や早期支払機能だけでなく、手数料率もリーズナブルだったことが導入の決め手です。

「社内の請求業務に関する負荷が減りました。与信審査や支払いのスピード感が良いですね。」

実際にMF KESSAIを使ってみて、抱えていた課題は解決できましたか?

API連携のドキュメントもしっかり整っていたので、社内システムとの連携にあまり時間はかからず、スムーズに繋ぐことができました。請求業務の担当者は1人しかおらず、他の仕事と兼務していますが、以前よりも負荷が減っています。運用フローの構築は、MF KESSAIさんにサポートしていただきながら一緒に進めていきました。構築は順調に進み、現在もそのフローを変えずに運用しています。

与信審査を機械的に、かつスピーディーにできるというのは他の決済代行サービスでも中々できなかった部分だと思うので、とても助かっています。MF KESSAIという第三者が入り、一定の基準に従って与信審査をしていることで、倉庫を提供しているお客様にも、安心感を持っていただけるようになりました。

また、早期支払に関しては支払までのスピードが驚くほど早く、ニーズと非常にマッチしています。

「API連携と早期支払機能を持ち合わせた、とても使い勝手が良いサービスです。」

最後に、今後の展望と導入検討中の企業の方へメッセージをお願いいたします。

現在、倉庫のマッチングプラットフォームとしてある程度のシェアは取れていますが、まだまだ提供できている倉庫の数が不足している状況です。そのため、もっと倉庫の数を増やして、ピンポイントで使いたいときに使いたい場所の確保がしっかりされている、という状況を作り、よりサービス上での取引量を増やしていくことが目下の目標です。

MF KESSAIは、自社システムとのAPI連携と早期支払の機能を持ち合わせている、他にはない決済代行サービスです。特に、IT系のサービスを開発・運営している企業にとっては、導入においてAPI連携がスムーズにできる点は使い勝手が良いでしょうし、非常におすすめのポイントですね。

株式会社souco

「必要な時に、必要なだけ借りられる」物流倉庫の借り手と貸し手をマッチングするサービス・soucoを提供。テクノロジーを利用し、空きスペース情報の提供・マッチング・契約を一本化することで、物流の非効率性を解決します。

https://corporate.souco.space​

後払い導入、請求業務の効率化。少しでも気になった方、ぜひお問合わせください。

導入事例をまとめてダウンロード 資料請求はこちら