MF KESSAIの導入事例

株式会社オリジナルプランさま

代表取締役 西田一裕 様  上杉浩代 様
請求業務が減って、生産性がぐっと向上しました。積極的な営業活動にもつながっています。
導入の背景

導入の効果
今回の質問内容

「求職者がわくわくするような求人広告作成や、人がより生産性を高めるためのAIやRPAの導入支援を行っています。」

御社の事業内容を教えていただけますか?

求人広告事業、AI自動化支援事業、就労支援事業の3つの事業を中心に行っています。

求人広告事業では、バイトルやマイナビ向けの広告を代理作成しています。求人広告業界はレッドオーシャンですが、弊社は求人広告をメディアとして再定義しようとしています。決められたフレームワークの中で、店長や創業者の思いといったエモーショナルな部分を押し出すことで、広告主の色が出た広告原稿を作成していることが特徴です。

AI自動化支援事業ではクライアントへのAIやRPAの導入サポートを、就労支援事業では自動化が進む社会の中でも、AIと共存していけるような職業トレーニングを行っています。弊社でもすでに一部の作業が自動化されていますし、RPAは今後大きく広がっていくと思います。人の代替となるツールとしてではなく、人を活性化するためのツールとして、AIの導入をサポートしています。

「入金に関するトラブルが多く、未入金への不安から高額な取引を躊躇していました。」

MF KESSAIを導入する以前に、請求業務で何か課題はありましたか?

請求業務をすべて自社で行っていたため課題は多くありました。 主なクライアントである飲食業と建築業は、業界独自のルールがあり、入金遅延が高頻度で発生していました。

代金回収に力を入れていたため未入金率は低いものの、代表自ら督促する場合もあり、コストがかかっていました。また、弊社は経理専任で人を置いていなかったので、営業などと兼任している者が入金管理に時間を取られ、本業に専念できていませんでした。

また、未入金リスクを考えると、取引金額が大きな提案にはなかなか踏み切れませんでした。我々はベンチャー企業なので、大きな金額が貸し倒れになると経営にも大きな影響が出てしまいます。そのため、「未入金になったらどうしよう」という不安がつきまとっていました。

「与信通過率の高さは絶対条件でした。手数料の安さも決め手です。」

MF KESSAIのどのような点を評価して、導入を決められましたか?

以前は他社の請求書作成サービスを使っており、そのオプションとして請求代行サービスも利用していました。しかしほとんど与信審査が通らず、9割くらい落ちていたので、通過率が高いことは必須条件でした。

コスト面も高評価でした。これまで代表である私自身が督促を行っていたので、そのリソースを使えるようになったことを考えると、手数料の安さは際立っていましたね。

加えて、会社を立ち上げる以前、フリーランスをしていた時代からマネーフォワードクラウド会計を使っていたので、マネーフォワードのサービスならぜひ利用したいなと思って、ほとんど迷わずに決めました。

「アップデートを重ねるごとにどんどん使いやすくなっていて、予想以上の満足度です。」

実際にMF KESSAIを使ってみて、それらの課題は解決できましたか?

そうですね。代表が請求業務にかかわらなくても問題がないというのは大きなメリットだと思います。決済でお客様との間に問題があると、関係性の悪化につながりかねません。MF KESSAIに間に入ってもらうことで、関係悪化を防げるようになりました。 また、先述の通り弊社には経理専門の担当者がおらず、営業が経理を兼ねていましたが、営業に専念できるようになりました。

与信通過率については導入前の大きな懸念点だったので、いったん導入して、あまり与信審査が通らなかったら解約しようと思っていました。でも予想以上の通過率で、その衝撃はかなり大きかったです。

また、お客様に提案するときの未入金への不安が取り除けました。昨年、全社的により積極的な営業活動をすることができたのは、明らかにMF KESSAIがあったからですね。今はMF KESSAIの与信に任せているので、大きな金額でもリスクを気にせず提案ができるようになりました。

アポイントが決まった段階で与信審査をお願いしているので、お客様への説明も二転三転することもありません。アップデートを重ねてどんどん使いやすくなっていますね。

「このサービスの導入は、売上の部分にも大きく関わってきます。それを意識して、経営者の方にも判断してほしいです。」

最後に、今後の展望と導入検討中の企業の方へメッセージをお願いいたします。

弊社には20年ビジョンというものがあります、それは、今の子供が大人になった時に、わくわくしてAIやロボットと働けるような社会にしたいというものです。

例えばAIや自動化は「人の代替ツール」という認識をされている方が多いですが、我々は人間の本来の仕事を活性化するためのものであると捉えています。本来のAIの使い方を我々が訴求していくことで、AIやロボットと一緒に働ける未来を、事業を通して支援していきたいと考えています。

MF KESSAIというサービスについての考え方も同様です。このサービスの導入を考えるときは、コストが削減できるという小さな問題ではなく、生産性が上がるという方を見てほしいなと思います。売上増加にも直結するので、事業経営にも深くかかわってきます。現場の方だけでなく、経営者の方にもきちんと判断してほしいですね。

株式会社オリジナルプラン

「今の子供が就職する時の仕事を我々が創る」をミッションに、求人広告、AI自動化支援、就労支援事業を展開する人材系広告代理店。求人広告とAIを融合し、AIを利用することで人がよりいきいきと働けるような社会を作ることを目指しています。

https://ori-plan.com​

後払い導入、請求業務の効率化。少しでも気になった方、ぜひお問合わせください。

導入事例をまとめてダウンロード 資料請求はこちら