MF KESSAI 用語集

消込とは?

消込とは、売掛金や買掛金など債権・債務の勘定科目の残高を消していく作業のことを言います。例えば、売掛金の入金があった場合、支払明細と照らし合わせながら入金されているデータを消していくことで、売掛金が請求通りに回収できているか、残りの売掛金がデータ上と実際の入金でズレていないか、回収の遅れが出ていないかを把握することができます。このように商品代金が入金されたときに行う消込を「入金消込」と言い、反対に代金を支払ったときに行う消込は「支払い消込」と言います。MF KESSAIは「入金消込」を代行いたします。

こちらで解決しない場合は、お手数ですが直接お問い合わせください。

お問い合わせ